光が導く導線の光

EPKセレクション
光が導く導線の光
2019/12/16号


EPK|イー・ピー・ケイ 建築へ寄り添う光ー特注照明器具・海外輸入照明器具・照明計画サポート

建築においては、建築そのものの空間についても重要ですが、建物と建物をつなぐもの、余白としての外部、導線は重要な位置を占めます。
光が導く外部の導線の事例をご紹介します。
  
としまエコミューゼタウン
豊島区役所と高層マンションを一体とした本庁舎です。低層には区のホールや機能が入り、周囲からアクセスの多い導線になります。
階段を一直線に、手摺に組み込んだLEDライン照明で照らし、安心なアクセスとして機能します。
詳しく見る

EPK ブログ|大東文化大学東松山キャンパス(第3期)
バス待合のある多目的交流棟から広場、憩いの丘へは大階段があり、継ぎ目のない連続した光の手摺照明のみで、明るく照らしています。人を迎える光となり、安心できる広場空間とエントランスになっています。
詳しく見る

EPK ブログ|シマノ本社ビル ウエストウィング
株式会社シマノのウエストウィングでは本社ビルとの接続に、EPK特注アッパーダウンブラケット照明を連続して配し、その反射光で、中央に池のある広い中庭を照らしています。
詳しく見る

EPK Focus|イタリア ヴィツェンツァの宿泊施設 Corte Bertesina
Luce&Light(ルーチェアンドライト)社 照明器具
水中ライン照明 Trevi(トレヴィ)が、中庭の水盤に組み込まれ、地元産の石の長い壁を効果的に照らします。Treviは、ポリカーボネイトで包まれたボディのIP68防水、耐衝撃性の高い(IK10)の水中ライン照明で、日本国内ホテルの案件にも採用されました。
詳しく見る


誠に勝手ながら、年末年始の業務を下記のとおりとさせて頂きます。

年末年始休業期間
2019年12月28日(土) ~ 2020年1月5日(日)

お問合せ

株式会社イー・ピー・ケイ
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL 03-3266-0006 FAX 03-3266-0123
Website: www.epk.co.jp
mail:info@epk.co.jp

   

メールマガジン登録はこちらから