開放的な吹き抜け空間の光

EPKセレクション
開放的な吹き抜け空間の光
2020/07/15号



EPK|イー・ピー・ケイ 建築へ寄り添う光ー特注照明器具・海外輸入照明器具・照明計画サポート

高い吹き抜け空間は開放感があり、建築に広がりを感じさせます。天窓や大きく取られたガラス壁面からの光が射し込み、昼間は明るく心地よい空間となりますが、照明は取り付ける場所が限られていたりと難しい空間でもあります。どのように効果的に照らしているか、吹き抜け空間の照明事例をご紹介します。

大正製薬本社ビル 2号館
大正製薬本社にあります2号館です。ホールとオフィスのエリアの間に大きなアトリウムが配され、柱の無い大きなスパンを実現し、広々とした開放的な空間となっています。
特注の壁面埋込アッパーライトは、ダイナミックな天井の構造を照らしつつ、 一部アートを照らす特別な光源を含んでいます。廊下を走る長いライトボックスが柔らかな全体照明を生み、加えて、連灯ダウンライトによる柱照明、手摺照明、オフィスエリア柱に取り付けた特注のアッパーブラケットからの構造への光と、様々な建築要素と統合した照明によって、光に包まれたアトリウムとなっています。

詳しく見る

EPKブログ|第一生命 新大井事業所
広い吹き抜け空間にスカイライトと大壁面を持つエントランスロビーです。エントランスのウェルカムマットの光、スカイライトを照らす極小のブラケット照明、階段を照らすシームレスなライン照明、そして壁面を照らす間接照明の層。 光の濃淡による光の層をデザインして奥行きのある光空間を実現しました。

詳しく見る

EPKブログ|銀座松竹スクエア
銀座松竹スクエアは、大階段のあるエントランスホールが特徴的です。その吹き抜け空間では、階段へ間接照明、ルーバー壁面へはルーバー間の床埋込アッパーライト、また大階段の脇には竹が植えられて、竹へは植栽照明で照らしています。 上階の白いストリングカーテンが空間を半透明に繋いでおり、特注のスポットセルライトで照らしました。階段、ルーバー壁面、ストリングカーテン、竹といった要素を照らして、大きな空間を光でまとめ上げています。

詳しく見る


EPK FOCUS|フランス、エクサンプロヴァンス thecamp
未来のスマートシティへの革新的な新技術開発に特化した新しいキャンパスのプロジェクトです。遊牧民が使用するテントからインスピレーションを得た建築は、巨大な白い天蓋で構成され、コンクリートとガラスで曲面を描いた建物となっています。 照明器具はグレアレスで極小な口径の光源とし、正確な配光で、大きな開放的な空間を最大限効率的に明るく照らしています。

詳しく見る

お問合せ

株式会社イー・ピー・ケイ
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL 03-3266-0006 FAX 03-3266-0123
Website: www.epk.co.jp
mail:info@epk.co.jp

   

メールマガジン登録はこちらから