持続可能な照明 ― リニューアルの事例

EPKセレクション
持続的な照明 ― リニューアルの事例
2020/11/17号



EPK|イー・ピー・ケイ 建築へ寄り添う光ー特注照明器具・海外輸入照明器具・照明計画サポート

持続的な建築として保守、改修は必要不可欠で、またその際に照明にて新たに価値を生み出すことができます。リニューアル・リノベーションで付加価値をつけて、空間が生まれ変わる事例をご紹介します。

東京大学附属総合図書館本館 復刻シャンデリア

“歴史を紡ぐ復刻照明”
2018年にリニューアルした東京大学附属総合図書館。EPKは現在メディアプラザとして使用されている記念室に復刻シャンデリアを導入致しました。その紹介動画をアップロード致しました。EPKの特注照明器具製作過程も簡単にご紹介しています。

詳しく見る

大手町サンケイプラザ ホール

“新しい演出建築照明”
大手町の東京サンケイビルにあるサンケイプラザホールのリニューアルです。駅直結のアクセスの良い最大600人収容の都内屈指の大ホールです。EPKは竣工当時も照明を担当し、ホール中央には木で構成された堂々たる建築照明がありました。建築のリニューアルにあたって、照明では多彩な演出が可能なRGBWフルカラーの機能を加え、ホールは新しいLEDシャンデリア照明と共に生まれ変わりました。存在感がありながら、繊細に空間に溶け込む特注LEDシャンデリアは建築照明としてホール空間を彩ります。

詳しく見る

EPKブログ|ヒルトン東京 菊の間・菊ロビー

“ハレの間とくつろぎの照明”
新宿のヒルトン東京の宴会場「菊の間」は、格子デザインによるシーリングシャンデリアにRGBの光を加えて演出し、上品で深みのある光が、宴会場にふさわしい照明となっています。また、ラウンジ「菊ロビー」はぐっと落ち着いたヒューマンスケールの照明です。存在感のあるペンダントやフロアスタンドと共に、間接照明、カウンターの上の柔らかなファブリックの光とで、落ち着いた心地よい照明が空間を照らし、ゲストを迎えます。

詳しく見る

EPK FOCUS|イタリア リパ・テアティーナのレストラン Tenuta di Sipio

Tenuta di Sipio テヌータ・ディ・シピオは、名もなき農業施設でしたが、建築家は自然からの建築理論を用いたデザインで構造をリニューアルし、貸し切りのイベントを行うこともできる高級レストランにリノベーションしました。Φ34mm極小サイズから器具バリエーションを揃える機能配光スポットライトLuce&Light ルーチェアンドライト「GINKO ギンコ」をその構造に設置して、ベース照明としています。また、屋外にはインフィニティ効果のある水盤を配し、水中照明「Moby モヴィ」が導入されました。Mobyは、器具表面がガラス仕様の特徴的な水中照明で、水に溶け込んで光の効果だけを見せることができます。


導入器具:

詳しく見る

EPKブログ|東京アメリカンクラブ スカイプール

東京麻布台にある東京アメリカンクラブのスカイプールに、WIBRE ワイブル社水中照明を導入しました。竣工時ハロゲンランプタイプの水中照明でしたが、LEDリニューアルとして灯具のみLED水中照明へ交換しました。WIBREは創業100年を越えた業界屈指のハイクオリティな水中照明および屋外照明メーカーです。その継続的な技術を持って、埋込ボックスそのままで交換するレトロフィットタイプも持っています。


導入器具:

詳しく見る

お問合せ

株式会社イー・ピー・ケイ
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL 03-3266-0006 FAX 03-3266-0123
Website: www.epk.co.jp
mail:info@epk.co.jp

   

メールマガジン登録はこちらから