際立たせる光

EPKセレクション
際立たせる光
2023/08/18号


EPK|イー・ピー・ケイ 建築へ寄り添う光ー特注照明器具・海外輸入照明器具・照明計画サポート

暗闇の中で照らされる作品を見た時、まるで周りとは違う空間に存在している感じたことはないでしょうか。今回は作品を照らし、より魅力的に見せている照明についてご紹介します。

佐川美術館

佐川美術館は、琵琶湖より引かれた池に接するように位置し、水の中を浮かぶようにたたずむ美術館です。建築に埋め込まれたEPK特注照明から照らされる光は、展示作品を立体的に浮かび上がらせています。

詳しく見る

大東文化大学第3期工事削除-ランドスケープ

大東文化大学 東松山キャンパスの第3期工事です。新校舎と旧校舎の途中にある広場「憩い丘」のベンチ下に屋外防水ライン照明を設置しました。照度の高い器具を使用することで、石のテキスチャーが際立たつと同時に、ベンチ自体の存在も浮かび上がらせます。

詳しく見る

“Mr Arbitrium” / “Il Sospeso”, Artwork by Emanuele Giannelli

ミスター・アービトリウム/イルソスペ

イタリア ピエトラサンタの中心部に展示された2つの彫刻作品にLuce&Light(ルーチェアンドライト)の照明器具が使用されました。ライン照明”Tago(タゴ)”やスポット照明”Ginko(ギンコ)“は作品を照らし上げ、暗闇から浮かび上がるような立体的な演出を実現しています。

詳しく見る

THERMAL SPA BAD AIBLING
BAD AIBLING, GERMANY(サーマルスパ・バートアイブリング)

ドイツ バイエルン州で最も歴史のあるスパ施設です。屋外や屋内に様々なバスがあり、随所にWIBRE(ワイブル)の水中照明4.0292が使用されています。最大6900lmというハイパワーな器具により、薄暗い空間の中でもバスの存在を浮かび上がらせます。

詳しく見る

お問合せ

株式会社イー・ピー・ケイ
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL 03-3266-0006 FAX 03-3266-0123
Website: www.epk.co.jp
mail:info@epk.co.jp

   

メールマガジン登録はこちらから